人形劇のお弁当

日本人形劇地図の情報広場の更新状況や人形劇関連の情報がたくさんあります。

日本人形劇地図情報広場7が月更新記事

 

JPA7月動画:北原白秋の「五十音」

 

兵庫:長年の活動に感謝を伝えるアートイベント 6/28

愛媛:故・加古里子さんの絵本を読み聞かせで紹介 6/30

イギリス:ザ・リバティーンズは人形劇を始動 6/30

 

福岡:夏の催し「障がい者フレンドホーム」 7/1

イラク:多言語読み聞かせオンラインパーティ 7/1

香川:読み聞かせ参加でグッズプレゼント 7/2

東京:外観も内観もステキ♪利用したい図書館ランキング 7/2

鳥取:絵本読み聞かせイベントのメンバーPCR検査陰性 7/3

神奈川:からくり人形を動画に 7/3

東京:声優が演じる、人間×怨霊のラブラブ夫婦 7/3

台湾:伝統的人形劇をフィーチャー 7/4

北海道:子ども向けの人形劇などを再開 7/4

福岡:山本作兵衛の紙芝居原画見つかる 7/4

 

兵庫:ボランティアグループ「お母さん文庫」

日程:74日(土)1500

場所:宍粟市波賀文化創造センター

宍粟市波賀町上野164番地6

内容:紙芝居、絵本の読み聞かせ、また季節のイベントでは工作なども行います。

申込み:申込不要

費用:無料

問い合わせ:波賀文化創造センター0790-75-3688

 

静岡:絵本作家の宮西達也さんの読み聞かせ会 7/8

山口:ひよこっこ人形劇団が人形劇を上映 7/8

神奈川:「みんなの絵本のおうち」がオープン 7/10

ベトナム:大道芸人形劇版「白鳥の湖」 7/11

 

福岡:ちょこっとおはなし会

日時:7 12日(日)14301500

場所:福岡市総合図書館

福岡市早良区百道浜3丁目7-1

内容:パネルシアター、紙芝居など楽しいおはなし。

備考:マスク着用、手指の消毒、料金は不要。

定員:各回10席程度(当日先着順)

対象:3歳以上向け

問い合わせ:福岡市総合図書館092-852-0600

 

福岡:人形劇「はれときどきぶた」

日程:71215001800

場所:北九州芸術劇場

問い合わせ:北九州子ども劇場 093-884-3834

 

栃木:紙芝居「火の海になったうつのみや」を動画で公開 7/14

京都:新型コロナウイルスを鑑み、「プレイ!シアター at Home」 8/15

神奈川:紙芝居『みんな森の子供たちとアウル爺さん』 7/16

東京:「笛を吹く人」と人形劇 7/17

鹿児島:紙芝居で環境保護の大切さを読み聞かせ 7/17

 

新潟:絵本のじかん

日程:718日(土)14:0014:30

場所:新潟県立大潟水と森公園

上越市大潟区潟町1381

参加費:無料

内容:絵本や紙芝居の読み聞かせ、マジックショーなど。

問合せ:大潟水と森公園025-534-6190

 

三重:紙芝居展「なつかしい昭和の街頭文化」

日程:719日まで

場所:が、紀伊長島郷土資料室(紀北町)

 

石川:白山麓の人形芝居「でくの舞」 7/21

愛知:文化芸術活動支援事業「 ポッシブる!@WEB:NAGOYA 」 7/21

 

長崎:ララコープ原爆パネル展

日程:72021 1000-1600

場所:アルカスSASEBO1階交流スクエア(佐世保市三浦町)

内容:原爆投下後の長崎、広島両市内を撮影した写真パネルや紙芝居を展示する。

 

兵庫:人形劇「あっちこっちサバンナ」

日程:723日(木)11001400

場所:加古川市民会館(加古川市加古川町2000

料金:子ども(3才~中学生)1,200円、大人(高校生以上)1,700円。

定員:各回200人(先着順)

問い合わせ:加古川おやこ劇場050-7551-3269

 

滋賀:人形劇団むすび座「ピノキオ」

公演日:2020/7/23() 13:30

会場:シライシアター野洲

料金:自由席、一般 2,000・ペア 3,500

 

石川:木質遊具施設「そらのあそびば ハレノチクモリ」 7/23

米国:セサミストリートが『ストーリータイム』を開催 7/24

三重:絵本の読み聞かせイベント「おはなしの会」 7/25

兵庫:大阪大空襲の悲惨な経験を語り継ぐ 7/25

ドイツ:マリオネット博物館で人形劇の歴史に触れる 7/27

佐賀:腹話術や紙芝居で「お約束」 7/28

秋田:体操だけでなく工作体験や読み聞かせなど 7/29

全国:モアイの活動の一環としておこなった人形劇 7/29

山口:英語の絵本28冊寄贈、累計566冊に 7/29

佐賀:環境紙芝居を保育園で披露 7/30

 

鳥取:ドキドキ 土器づくり教室?土器づくり編?

日時:8月8日(土)1330-1630(小雨決行)

場所:社公民館(国分寺74?1)

内容:土器の野焼きを行います。焼き上がりを待つ間、絵本の読み聞かせや発掘調査現場を探検します。焼き上がった土器は後日倉吉博物館で展示します。

対象・定員:小学生20

参加費:無料

持ち物:マスク、飲み物、帽子、軍手。

申込先:倉吉市教育委員会事務局 生涯学習課0858-22-8167

 

滋賀:しがパパママスクール2020参加者募集

日程:88日(土)1000-1200

場所:高島市働く女性の家(高島市今津町今津1640

定員:15組(先着順)

持ち物:フェイスタオル(40×80センチくらいの標準的なものをお子様の人数分)、飲み物。

内容:ダイナミックな遊びや楽しい読み聞かせで、親子ともに楽しい時間を過ごすことができます。おすすめ絵本大紹介も。

問合せ:市民生活部 人権施策課0740-25-8524

 

長野:いいだ人形劇フェスタ2020中止 8/10

86日から10日までの期間に開催を予定の「いいだ人形劇フェスタ2020」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催が中止になりました。

 

大阪:なつやすみ 子どもフェスティバル2020

~にんぎょうげきであそぼう!~

公演日:2020/8/10()9:40

会場:堺市立東文化会館

料金:自由席 大人¥1,000 子ども¥500(3歳以上~小学生)

 

群馬:企画展「前橋空襲特集 地域から戦争を考える」

日程:88-10

場所:前橋市芸術文化れんが蔵(前橋市三河町)

入場:無料

備考:空襲を理解できるように紙芝居や朗読で紹介する。

 

長崎:企画展「戦時中のくらし展」

日程:8月16日まで 900-1700(月曜休館)

場所:歴史民俗資料館(長崎市平野町)

入場:無料

内容:小学校で使われていた戦争教育の紙芝居や、空襲から頭を保護するための防空頭巾、出征兵士の安全と無事を祈った「千人針」などを展示。

 

東京:「あそぶひと―人形と子どもの暮らし」展

日程:8月23日(日)まで

場所:目黒区美術館

 

静岡:江原素六作品展~子どもたちが見た江原素六~

日程:8月30日まで

場所:焼津市明治史料館(沼津市西熊堂)

 

北海道:人形劇俳優たいらじょうの世界~人形劇名場面集~

日程:2020/9/22() 16:00

場所:北広島市芸術文化ホール

料金:全席指定、一般¥2,000、高校生以下¥1,000

年齢制限:未就学児入場不可

 

韓国:ストップモーションアニメのクエイ兄弟の作品 10/4

 

静岡:「人形浄瑠璃 文楽」公演

日程:1011

会場:大井川文化会館ミュージコ(焼津市)

備考:実演を交えて鑑賞の手ほどきをする「事前レクチャー」が826日に焼津文化会館である。

料金:本公演3700円、事前レクチャー1000円。

問い合わせ:グランシップチケットセンター054-289-9000

 

By 人形劇トムテ


絵本はゆっくり読む

普段、早口だと言われる人は、読み聞かせの際は意識してゆっくり読むように心がけるようにします。しかし、つい気をぬくと早口になる人がいます。わかりやすくゆっくり読むため、発声を一語一語しっかりすることで、読むコツが分かれば自分の上達が実感できます。

発声練習には滑舌を良くしようと、よく早口言葉を練習します。たしかにその練習は、効果が期待できます。でも早口言葉を練習しているのですから、容易にその癖は抜けません。むしろ噛まずに早口で話せたから、うまく話せたと勘違いします。

まずゆっくり読む練習は、自分がどれくらいの速さで読んでいるのか、実際の速さを録音して理解してください。普通の速さ、ゆっくり、早くと同じ文章で試してください。ゆっくり読んでもまだ早いこともあります。それだと更にゆっくり読まなければと、自分で意識出来ます。そういう意識をするのとしないとでは、速さが変わります。意識が大事になります。

絵本の中の文章において、点や丸は、間の取るところではありません。句読点は、作者が息継ぎをしているところです。作者のように読むのであれば、点で区切り息を吸って、また次の点までと、一息の長さを表わしていますので、そのように読みます。

好きな絵本から一歩前へ

読み聞かせにするのは、自分の好きな絵本からがおすすめです。初心者の人はそれでいいです。経験を積むと少し見方を変えて絵本を選びます。好きな絵本ばかりでは、なかば自分の興味のあることばかりを押し付けたことになります。

そうならないために新しいことに挑戦します。例えばあまり取り上げたことのないテーマの絵本とか、文字のない絵本に挑戦するとか、新しいことに挑戦します。失敗するかもしれませんが、それをしなければ、絵本の読み聞かせの新しい次の世界が見えてきません。

楽しい絵本を読むことはいいことです。子どもの気持ちを楽しくさせます。しかしながら人間の感情は、楽しいばかりではなく、悲しい、寂しい、怖い、腹が立つ、感謝、喜び、うれしいなどといろいろな感情があります。それらの入る絵本を使えば、聴く子の感情表現を伸ばし、情緒をはぐくむことになります。



↑このページのトップヘ