人形劇のお弁当

日本人形劇地図の情報広場の更新状況や人形劇関連の情報がたくさんあります。

貸出パネルシアター更新
Rental panel theater (貸出パネルシアター)のページを更新しました。

最近はモバイルでのアクセスが多くなっています。それでそれに優しくなるように、表示ワイドを調整したりリダイレクトエラーの修正をしたりしました。

▼現時点での貸出作品リスト
うれしいひなまつり
おいしい影
おでかけ
お誕生日
カレーライス
きっちょむさんの水がめ
鯉のぼりの由来
シャボン玉
じゅげむじゅげむ
だましっこちゃん
なぞなぞの森
ななかくさん
ねずみの嫁入り
りす君の誕生日
きいろちゃんあおくん
京都のかえる大阪のかえる
三匹のガラガラドン
赤鬼と小坊主
魔法の臼と杵

JPA情報広場の最近の更新記事
日本人形劇地図(JPA:Japan Puppetry Atlas)の情報広場更新状況

台湾:海洋ゴミ問題を人形劇で訴える 7/8

神奈川:恒例の「夏のおはなし会」 7/21

神奈川:ボランティア体験会
日程:7月26日10:00-14:00
会場:健康管理センター(寒川町)
入場:無料
内容:音訳や点訳の体験、人形劇、マジックショー、手話劇などのボランティアによるステージショー、車いす体験やおもちゃの病院も開設(壊れたおもちゃを受付)。自立支援事業所湘南そるとのパンも販売。
問い合わせ:健康管理センター0467/72/3721

兵庫:特別展「ばばばあちゃんとあそぼう!」
日程:9月1日まで
場所:姫路文学館(姫路市山野井町)
両金:一般700円、高校・大学生400円、小・中学生200円。
問い合わせ:姫路文学館079/293/8228

愛媛:「かなしきデブ猫ちゃん」の読み聞かせ会 7/6

北海道:札幌中島児童会館で記念式典 7/7

佐賀:たなばたおはなし会 7/7

東京:特別展「三国志」の開会式 7/8

福岡:水車の動力で複数の人形や仕掛けを動かす 7/9

神奈川:生きざま映す「人生紙芝居」 7/11

宮崎:本と遊ぼう こどもワールド 7/11

神奈川:伝統芸能「乙女文楽」を知ってもらおうと 7/12

愛知:小林賢太郎の「本」展
~絵本と漫画と短編小説の、読み聞かせとメイキング話~
日程:7月18日~20日
会場:デザインギャラリー(http://www.idcn.jp/)
名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク・デザインセンタービル 4F
料金:5,000円(全席指定)

東京:人形劇「オッペルと象」
日程:8月29日~9月1日
場所:新宿・紀伊国屋ホール
備考:人形劇団「プーク」、宮沢賢治原作。

by 人形劇トムテ

どうして月にうさぎが住んでるの?
大人を試しているのではないのだろうけど、たまに子どもから「どうして月にうさぎが住んでるの?」なんて聞かれることがあります。「小さい時、教えてもらったから」とうそぶく。納得いかない子には、良寛和尚の話をすることがあります。
良寛和尚は、子どもたちにこんな話をされたそうな。
「昔々、うさぎ、猿、キツネの3匹が、森のなかで神様に出会いました。猿は木の実をとってきて、狐は魚をとってきて差し出しました。しかし、うさぎは森のどこにも食べ物を見つけることができませんでした。食べ物を見つけておもてなしてきませんでした。
そこで焚き火をおこしました。そして、その火の中に自ら飛び込み、我が身を神様に献上しました。神様はうさぎを哀れに思い。月に昇らせました。それ以来、うさぎは月にいるようになりました。」・・・
知りたがり屋の子どもを論破する。

↑このページのトップヘ